本文へスキップ

ようこそ電気電子工学専攻へ

 21世紀における人類の持続的繁栄のために必要な人と地球に優しい革新的な未来技術の創出には、電子情報通信、エネルギー、バイオ、ナノテクノロジー、環境など、電気電子工学の知識と技術を中核とした最先端科学技術の発展が不可欠です。電気電子工専攻では、これらの分野の基礎となる学問を体系的に修得することより、高度な先端科学技術の創出に貢献できる技術者の育成を目指しています。

 電気電子工学専攻では、充実した教育・研究環境の下で、高度な専門的知識と技術を身に付け、社会へと羽ばたいてゆくことができます。教育研究卒業後の進路などのページもぜひご覧ください。


専攻が求める学生像

 電気電子工学は,現代社会の基盤であるエレクトロニクス産業や情報通信関連分野,業種を問わない広範な産業,さらには各種社会インフラ等の核となる科学技術として進展しています。特に科学技術創造立国を担う創造的人材の育成を目指しています。
 電気電子工学専攻では,以下に示すように,電気電子工学分野において熱意と向上心を持った学生を求めています。
(1)大学卒業レベルの電気電子工学分野の基礎知識を修得し,より専門的な知識を身 につけて,社会に貢献しようと目指す人
(2)電気電子工学分野に関する研究開発に意欲を持ち,電気電子工学分野の高度専門 技術者を目指す人
(3)電気電子工学分野を中心として,国際的に活躍することを目指す人


電気電子工学専攻 入学者選抜の基本方針

 電気電子工学専攻では入学者選抜に際して,客観性,公平性,開放性を旨とし,入学後の教育・研究に必要な基礎学力とその応用力,さらに電気電子分野の専門知識および勉学意欲を重視し,以下の多様な入試方法により多面的な観点から電気関連分野を専攻するにふさわしい人材を受け入れることとしています。

【一般入試】 電気電子工学分野の基礎的な知識を備えると共に,多様化と高度化が進む電気電子工学の科学技術に関心と研究開発への意欲があり,さらには創造性豊かな人材を受入れます。そのために,学力試験,面接および成績証明書に基づいて判定します。

【推薦入試】 一般入試の成績だけでは評価困難である特徴的な資質や能力,電気電子工学分野へ の研究意欲や熱意に重点化して,専門分野の口述試験や面接,さらには成績証明書や推薦書を総合して判定します。

【社会人特別入試】 急速な進展と多様化・高度化が進む科学技術の発展に貢献する高度な専門技術者・ 研究者の育成を主な目的として,社会経験を有する人々を積極的に受入れます。電気電子工学専門分野の口述試験や面接および提出資料内容を総合的に判定します。

【外国人留学生特別入試】 グローバル化が進む現代社会の中で,我が国や母国等において電気電子工学分野を 中心に国際的に活躍することを目指す外国人留学生も積極的に受入れます。修学に必要な知識や能力に関する学力試験および面接等によって総合的に判定します。


電気電子工学科入学から大学院修了までの道